Nicotto Town


小説日記。


未来日記所有者14thの日記。
その日の出来事が「全て」小説のように綴られている。
しかし一日一回しか未来が更新されないので、大まかな事しか解らず精密さに欠けイレギュラーに弱い。

「*ねばいいのに」 【書き捨て】



# - 誰かの回想。


死ぬ、と思った。
もがけばもがくほど口から溢れ出ていく白い泡が視界で弾けて消えていく。青白く光る水面が遠ざかっていく。
苦しい。
息が出来ないってこういうことなんだと気づいて、死にものぐるいで水面に向かおうとする自分を酷く冷めた目で見ている自分が後ろに居た。
助けてよ。...

>> 続きを読む


吸血鬼の少女たち。【アリスサークル/まとめ短編】



# - 「 また逢える日まで、さようなら 」


――そろそろ戻らないといけない
開いた扉がもうじき閉じようとしていた。もし閉じてしまったら、自分もろとも折角連れてきたルアーノともども永久にこの地獄に閉じ込められてしまう。
だが、言わずとも罪人ーーフランは、わかっているようだった。
足元からぼや...

>> 続きを読む


ちょっと世間話。



小説ぱっかりで滅多にブログ書かなくなってるな……うーん

ところで最近、いよいよ本格的に小説を書き始めようと思いワープロで縦書きの打ち込みをはじめてみました。いやーもうね……難しいのなんのって、どこで行落とそうかとか、どこで行空けようとかね...

>> 続きを読む


伝言板。



つ【 愛の めっせえじ ぼーど 】

・俺への愛の告白はここで頼んだ きり
・私への連絡もここで頼んだ きりきり


*サークル勧誘などはマイフレンド以外からは全面拒否です*ランダム訪問感謝です*コピペメッセはほどほどに*愛の叫びならいくらでも連コメ可


>前回百コメ
さよならと杞憂
我が最愛...

>> 続きを読む


ラスト×オーバー 【書き捨て】



# - 反対言葉の連立世界式


「なら世界が滅びれば良い」
君は言った。鮮やかで醜悪な笑顔は、この世の全てを見下してなお、僕を魅了させる。


「腐った内側を見るのが嫌なら、外側に立って傍観するだけだ」
僕は言った。卑怯で、嘘つきで、気分屋な、斑のある心はいつだって――本当は君だけを求めてい...

>> 続きを読む





月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.