Nicotto Town


小説日記。


未来日記所有者14thの日記。
その日の出来事が「全て」小説のように綴られている。
しかし一日一回しか未来が更新されないので、大まかな事しか解らず精密さに欠けイレギュラーに弱い。

貴女のためだけに、全てを。【煉獄処刑所/短編】



約束。

誓い。


似ていて、似ていない言葉。


貴女の為に、貴女の願いを"全て"叶える事だけが喜びだと思っていた。



なのに*は。



瞳からただ溢れ出すものの意味を説明できなかった。



________


「――何処までも行こう。一緒に、何処までも。」

...

>> 続きを読む


離。

――距離って、大事だと思うんだ。



なんて言ってみる。

どうせ悩みなんて無い厨二だけども、他人との距離くらい解ってるさ。



絵だって小説だって、飽きるほど練習してやっと階段を一段だけ上がれるのに。

どうして君は急ぐのかな。





さてさて今日も部活でした。

相変わらず楽しくて、楽し...

>> 続きを読む


お知らせ≪私の友達≫

http://www.nicotto.jp/user/mypage/index?user_id=1049691



お友達二人目がとうとうやって来ましたようです。

過去のブログで度々名前が挙がっていた「先ちゃん」です。



お調子者でとにかく馬鹿で、空気あんまり読めないし馬鹿だけど良い友達。
...

>> 続きを読む


爆。

※さて、物凄く唐突でしかも不快感を覚えるかもしれない子もいるので
おにゃのこのお胸の大きさについての話が嫌いならブラウザバックをお勧めする。




―――と、いうわけでぇ。

ここ最近の大のお気に入り、マルコシアスことジューダス二代目。
一代目はまぁどっかで使えればいいな。

彼女の最大の特徴はそ...

>> 続きを読む


【煉獄処刑場サークルについて】



「あたしに嘘を吐いたな?」

 あたしは嘘が大嫌いだった。
 だから殺してしまった。

 嘘を吐く相手なんて許せない。

 どんな嘘だって、あたしを欺けはしないのだから。


 ――なのにあの日。



 瞳から溢れ出した、熱い雫。

 迸った悲鳴。



 あれは一体、誰のためだったんだ?

...

>> 続きを読む





月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.